掲示板な落書き帳

9154
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

2024年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2024/01/27 (Sat) 16:49:59

・ヒットマンズ・ワイフ・ボディガード(自宅/マアマア)

・カンダハル 突破せよ(自宅/イマイチ)

・オペレーション・フォーチュン(自宅/マアマア)

・アウェアネス -超能力覚醒-(自宅/イマイチ)

・ゾディアック(自宅/マアマア)

・65/シックスティ・ファイブ(自宅/マアマア)

・ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密(自宅/マアマア)

・悪人伝(自宅/オモロイ)

・キングダム2 遥かなる大地へ(自宅/マアマア)

・エンド・オブ・デイズ(自宅/マアマア)

・ジュラシック・リボーン(自宅/イマイチ)

・ミラベルと魔法だらけの家(自宅/オモロイ)

・ブロークン・アロー(自宅/イマイチ)

・ノートルダムの鐘(自宅/オモロイ)

Re: 2024年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2024/03/21 (Thu) 21:43:17

・アイの歌声を聴かせて(自宅/オモロイ)

・かがみの孤城(自宅/オモロイ)

・ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密(自宅/オモロイ)

・エネミー・オブ・アメリカ(自宅/マアマア)

・劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編(自宅/マアマア)

2023年に観た映画(まとめ) - たきやん[管理人]

2024/01/05 (Fri) 21:12:39

オモロイ 31本
マアマア 54本
イマイチ 21本
合計  106本

劇場に観に行った作品は厳選されただけあって全部面白かった。
上位5本を挙げるとすると、劇場で観た作品になる。
やっぱり大画面+音響という鑑賞環境がもたらす映像体験は、面白さを底上げしてくれるね。

アマプラのお陰で相当数の作品を観ることができた。(しかも無料で)
その分イマイチな作品にもたくさん当たったけど、無料だからノーダメージ(笑)
年末年始はアマプラで映画三昧だった。(今日まででもう8本も観ている)
今年もたくさんのオモロイ作品に出逢えますように!

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス(劇場/オモロイ)
ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り(劇場/オモロイ)
ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(劇場/オモロイ)
ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART1(劇場/オモロイ)
ジョン・ウィック:コンセクエンス(劇場/オモロイ)
トップガン マーベリック(自宅/オモロイ)
呪術廻戦0(自宅/オモロイ)
映画大好きポンポさん(自宅/オモロイ)
楽園追放(自宅/オモロイ)
NOPE(自宅/オモロイ)
シドニアの騎士 あいつむぐほし(自宅/オモロイ)
犬王(自宅/オモロイ)
プライベート・ライアン(自宅/オモロイ)
バッドガイズ(自宅/オモロイ)
ドラゴンボール超 スーパーヒーロー(自宅/オモロイ)
ブラック・フォン(自宅/オモロイ)
ウィリーズ・ワンダーランド(自宅/オモロイ)
パージ(自宅/オモロイ)
トゥモロー・ウォー(自宅/オモロイ)
フロッグ(自宅/オモロイ)
シャークネード(自宅/オモロイ)
スペース・プレイヤーズ(自宅/オモロイ)
タイタニック(自宅/オモロイ)
ベイビーわるきゅーれ(自宅/オモロイ)
オットーという男(自宅/オモロイ)
劇場版 異世界かるてっと ~あなざーわーるど~(自宅/オモロイ)
ガンパウダー・ミルクシェイク(自宅/オモロイ)
グリッドマン ユニバース(自宅/オモロイ)
ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(自宅/オモロイ)
HELLO WORLD(自宅/オモロイ)
来る(自宅/オモロイ)

るろうに剣心 最終章 The Biginnig(自宅/マアマア)
パラノーマン ブライス・ホローの謎(自宅/マアマア)
パッセンジャー(自宅/マアマア)
キャッシュトラック(自宅/マアマア)
愚行録(自宅/マアマア)
ブラッド・ファーザー(自宅/マアマア)
トムとジェリー(自宅/マアマア)
イップ・マン 継承(自宅/マアマア)
ピーターラビッ ト2 バーナバスの誘惑(自宅/マアマア)
パニック・マーケット(自宅/マアマア)
帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(自宅/マアマア)
ラストナイト・イン・ソーホー(自宅/マアマア)
デス・ウィッシュ(自宅/マアマア)
シン・ウルトラマン(自宅/マアマア)
ONE PIECE FILM RED(自宅/マアマア)
機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(自宅/マアマア)
映画ゆるキャン△(自宅/マアマア)
エスター ファースト・キル(自宅/マアマア)
ほんとにあった!呪いのビデオThe Movie2(自宅/マアマア)
テリファー(自宅/マアマア)
モーガン・ブラザーズ(自宅/マアマア)
パラノーマル・アクティビティ/呪いの印(自宅/マアマア)
Z Bull ゼット・ブル(自宅/マアマア)
長ぐつをはいたネコ(自宅/マアマア)
拷問男(自宅/マアマア)
グッドナイト、マミー(自宅/マアマア)
パージ:アナーキー(自宅/マアマア)
パージ:大統領令(自宅/マアマア)
スリザー(自宅/マアマア)
スケア・キャンペーン(自宅/マアマア)
プラットフォーム(自宅/マアマア)
エスケープ・ルーム2:決勝戦(自宅/マアマア)
スパイラル:ソウ オールリセット(自宅/マアマア)
アンテベラム(自宅/マアマア)
ムーンフォール(自宅/マアマア)
パーフェクト・ゲッタウェイ(自宅/マアマア)
機動戦士ガンダムサンダーボルト BANDIT FLOWER(自宅/マアマア)
ドクタードリトル(自宅/マアマア)
ライリー・ノース 復讐の女神(自宅/マアマア)
岸辺露伴 ルーヴルへ行く(自宅/マアマア)
バイオレント・ナイト(自宅/マアマア)
バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー(自宅/マアマア)
ハロウィン・キラー!(自宅/マアマア)
長ぐつをはいたネコと9つの命(自宅/マアマア)
マリグナント 狂暴な悪夢(自宅/マアマア)
レミニセンス(自宅/マアマア)
モンタナの目撃者(自宅/マアマア)
ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者(自宅/マアマア)
コマンドーニンジャ(自宅/マアマア)
ロンドンゾンビ紀行(自宅/マアマア)
ポーラー・エクスプレス(自宅/マアマア)
M3GAN/ミーガン(自宅/マアマア)
モンスター・ホテル 変身ビームで大パニック!(自宅/マアマア)
search/#サーチ2(自宅/マアマア)

DUNE 砂の惑星(自宅/イマイチ)
ワンピースフィルム ゴールド(自宅/イマイチ)
悪人(自宅/イマイチ)
プーと大人になった僕(自宅/イマイチ)
透明人間(2020)(自宅/イマイチ)
シン・仮面ライダー(自宅/イマイチ)
リディバイダー(自宅/イマイチ)
ルパン三世VSキャッツ・アイ(自宅/イマイチ)
ジーパーズ・クリーパーズ(自宅/イマイチ)
喰らう家(自宅/イマイチ)
フューリーズ 復讐の女神(自宅/イマイチ)
箪笥<たんす>(自宅/イマイチ)
フォーエバー・パージ(自宅/イマイチ)
ドラキュラZERO(自宅/イマイチ)
ブルー・マインド(自宅/イマイチ)
スキップ・トレース(自宅/イマイチ)
アクシデンタルスパイ(自宅/イマイチ)
ハロウィン THE END(自宅/イマイチ)
X エックス(自宅/イマイチ)
Black&White/ブラック&ホワイト(自宅/イマイチ)
イン・マイ・マザーズ・スキン(自宅/イマイチ)

Re: 2023年に観た映画(まとめ) - たきやん[管理人]

2024/01/05 (Fri) 21:58:57

2023年に観たアニメは73本。
ABEMAやアマプラで過去の話題作を無料配信してたのを、片っ端から観てたらこんな数に。
(過去作はリストから漏れてる作品があるかも)
特に面白かった作品には「◎」を付けておこう。

アルスの巨獣
◎アンデッドアンラック
アンデッドガール・マーダーファルス
◎異世界かるてっと
◎異世界かるてっと2
◎ウマ娘 プリティーダービー Season 3
ウマ娘 プリティーダービー ROAD TO THE TOP
EDENS ZERO
王様ランキング 勇気の宝箱
大雪海のカイナ
◎【推しの子】
かぐや様は告らせたい-ファーストキッスは終わらない-
◎陰の実力者になりたくて!
◎陰の実力者になりたくて! 2nd season
カミエラビ
帰還者の魔法は特別です
キボウノチカラ~オトナプリキュア'23~
◎鬼滅の刃 刀鍛冶の里編
吸血鬼すぐ死ぬ2
境界戦機 極鋼ノ装鬼
ゴールデンカムイ
この素晴らしい世界に祝福を!
この素晴らしい世界に祝福を!2
この素晴らしい世界に爆焔を!
ゴブリンスレイヤーII
◎サマータイムレンダ
地獄楽
実は俺、最強でした?
SHY
シャングリラ・フロンティア
16bitセンセーション ANOTHER LAYER
◎呪術廻戦 懐玉・玉折/渋谷事変
◎進撃の巨人
SYNDUALITY Noir
スパイ教室
SPY×FAMILY
◎スプリガン
聖者無双
◎葬送のフリーレン
ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~
ダークギャザリング
TIGER & BUNNY 2
盾の勇者の成り上がり 3
デッドマウント・デスプレイ
◎天国大魔境
転生したらスライムだった件 コリウスの夢
とあるおっさんのVRMMO活動記
東京リベンジャーズ
◎Dr.STONE NEW WORLD
TRIGUN STAMPEDE
◎とんでもスキルで異世界放浪メシ
七つの魔剣が支配する
範馬刃牙
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。
百姓貴族
ひろがるスカイ!プリキュア
Fate/stay night
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
◎Fate/strange Fake -Whispers of Dawn-
豚のレバーは加熱しろ
BLEACH 千年血戦篇-訣別譚-
便利屋斎藤さん、異世界に行く
僕の心のヤバイやつ
ポケットモンスター
ポケットモンスター めざせポケモンマスター
◎ぼっち・ざ・ろっく!
魔王学院の不適合者 II ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
マッシュル-MASHLE-
◎魔法使いの嫁 SEASON2
無職転生 II ~異世界行ったら本気だす~
◎ラグナクリムゾン
◎リコリス・リコイル
◎ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/01/08 (Sun) 23:34:15

正月休みに観た映画の評価が乱高下はなはだしい(苦笑)

・トップガン マーベリック(自宅/オモロイ)
途中までは「劇場で観てたら迫力凄かっただろうな~」ぐらいな感じでボンヤリ観てたんだけど、トムキャットに乗ったところからテンション爆上がり!
敵の第5世代機が変態軌道でミサイルを回避するシーンとか、瞬殺必至な状況で可変翼駆使して凌ぐシーンとか、ホント面白かった。
F-14で勝っちゃうのはファンタジーが過ぎるけど、だがそれがいい!
絶体絶命で味方(それもライバルキャラ)が助けにくる展開も王道で熱く、すごい満足感に包まれながら観終えた。
そうそう、こういうのでいいんだよ!

・DUNE 砂の惑星(自宅/イマイチ)
連ドラの第3話から観始めたような、知らない設定がいっぱいあるまま話が進んでいく感じが最後までずーっと続く。
途中途中で未来予知?な話が脈絡なくシームレスに挟み込まれて頭が混乱するのに加えて、世界観があいまいなまま政治劇的な展開をされるから退屈。
終盤から大規模戦闘展開になって退屈さは減ったけど、クライマックス感もカタルシスも続編を期待させる引きもなく話が終わって、肩すかしハンパない。
続編は今年公開予定らしいからDVD化されたら観るけど、期待度は低めておこう。

・るろうに剣心 最終章 The Biginnig(自宅/マアマア)
今作の結末は「るろうに剣心 最終章 the Final」でがっつりネタバレされたから、半ば確認作業的鑑賞。
今シリーズの見どころの殺陣のクォリティは期待通り高く、人間ドラマが剣心を中心に進んで話がまとまっていたので、Finalより面白かった。
というか、Finalより先に観ていれば、もうちょっと評価は高かったかな。

・ワンピースフィルム ゴールド(自宅/イマイチ)
せっかくワンピのキャラでスパイアクション的展開をさせてるのに、結局ぐだぐだで中途半端な力押し展開になってしまってがっかり。
今作のボスキャラの能力と状況で、なんで負けるのか。
ボスの過去回想がバトルの決着に絡むかと思いきやそんなこともなく。(TV放映でカットされたのかもしれんけど)
細かい話だけど、ルフィがガトリング砲で撃たれても「きかーん!」演出やった作品内で、フランキーが銃で撃たれるルフィの盾になる描写を入れてて、
「なんか面白くない」っていうのは、そーゆー粗さの積み重ねなんだろうなって思った。

・呪術廻戦0(自宅/オモロイ)
呪術廻戦は原作未読のアニメ勢で、1期が終わってから結構時間が経ってるのでキャラとか忘れ始めてて、乙骨?いたっけ?状態で観始めた。
(あとで録画してあった話を見返して、名前だけ出たキャラだと知る)
声とかキャラデザでどうしてもシンジと重ねてしまって、少年漫画の主人公だったらシンジもこんな風に熱血キャラになるのかな、とか思いながら観てた。
終始シリアスな雰囲気かと思ったら結構コミカルで、TV版もこんなだったなぁ~とか懐かしみつつ、
劇場版と作画クォリティ的に遜色ないTV版の凄さをあらためて認識。
乙骨の成長と仲間との絆という王道ストーリーが高クォリティな作画で描かれた今作はとても面白かった。
早くアニメの2期が観たい!

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/02/26 (Sun) 14:35:34

気が向いたら追記しよう。

・パラノーマン ブライス・ホローの謎(自宅/マアマア)
スタジオライカ作品コンプリート。

・パッセンジャー(自宅/マアマア)
ただしイケメンに限る。

・キャッシュトラック(自宅/マアマア)
ステイサムが凡人キャラなわけない。

・悪人(自宅/イマイチ)
妻夫木聡と満島ひかり・その1。

・愚行録(自宅/マアマア)
妻夫木聡と満島ひかり・その2。

・ブラッド・ファーザー(自宅/マアマア)
メル・ギブソンに手を出してはいけない。

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/04/23 (Sun) 22:53:54

・エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス(劇場/オモロイ)

・ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇(劇場/オモロイ)

・映画大好きポンポさん(自宅/オモロイ)

・トムとジェリー(自宅/マアマア)

・イップ・マン 継承(自宅/マアマア)

・ピーターラビット2 バーナバスの誘惑(自宅/マアマア)

・プーと大人になった僕(自宅/イマイチ)

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/06/04 (Sun) 22:31:26

・パニック・マーケット(自宅/マアマア)

・帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(自宅/マアマア)

・ラストナイト・イン・ソーホー(自宅/マアマア)

・楽園追放(自宅/オモロイ)

・透明人間(2020)(自宅/イマイチ)

・デス・ウィッシュ(自宅/マアマア)

・ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(劇場/オモロイ)

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/08/05 (Sat) 19:56:08

7月中旬から1ヶ月だけアマゾンプライム会員になったので、映画を観まくり。

・シン・ウルトラマン(自宅/マアマア)

・シン・仮面ライダー(自宅/イマイチ)

・ONE PIECE FILM RED(自宅/マアマア)

・NOPE(自宅/オモロイ)

・機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(自宅/マアマア)

・映画ゆるキャン△(自宅/マアマア)

・リディバイダー(自宅/イマイチ)

・エスター ファースト・キル(自宅/マアマア)

・ほんとにあった!呪いのビデオThe Movie2(自宅/マアマア)

・シドニアの騎士 あいつむぐほし(自宅/オモロイ)

・犬王(自宅/オモロイ)

・プライベート・ライアン(自宅/オモロイ)

・バッドガイズ(自宅/オモロイ)

・テリファー(自宅/マアマア)

・モーガン・ブラザーズ(自宅/マアマア)

・パラノーマル・アクティビティ/呪いの印(自宅/マアマア)

・ルパン三世VSキャッツ・アイ(自宅/イマイチ)

・ドラゴンボール超 スーパーヒーロー(自宅/オモロイ)

・ブラック・フォン(自宅/オモロイ)

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/08/13 (Sun) 22:30:12

1つ前のコメントからここまで、全部アマプラで観てるというハマりっぷり。
そろそろ観るものが無くなってきた。

・Z Bull ゼット・ブル(自宅/マアマア)

・長ぐつをはいたネコ(自宅/マアマア)

・ウィリーズ・ワンダーランド(自宅/オモロイ)

・ジーパーズ・クリーパーズ(自宅/イマイチ)

・喰らう家(自宅/イマイチ)

・拷問男(自宅/マアマア)

・グッドナイト、マミー(自宅/マアマア)

・パージ(自宅/オモロイ)

・パージ:アナーキー(自宅/マアマア)

・パージ:大統領令(自宅/マアマア)

・フューリーズ 復讐の女神(自宅/イマイチ)

・箪笥<たんす>(自宅/イマイチ)

・スリザー(自宅/マアマア)

・フォーエバー・パージ(自宅/イマイチ)

・スケア・キャンペーン(自宅/マアマア)

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/08/20 (Sun) 21:28:37

劇場で観たミッションインポッシブル以外、全部アマプラ視聴。
1ヶ月で45本! いやー、満足。
ホラーもの中心に観てたので、当たり外れの差が大きかったなぁ。

・ドラキュラZERO(自宅/イマイチ)

・ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART1(劇場/オモロイ)

・トゥモロー・ウォー(自宅/オモロイ)

・プラットフォーム(自宅/マアマア)

・フロッグ(自宅/オモロイ)

・エスケープ・ルーム2:決勝戦(自宅/マアマア)

・スパイラル:ソウ オールリセット(自宅/マアマア)

・アンテベラム(自宅/マアマア)

・ブルー・マインド(自宅/イマイチ)

・ムーンフォール(自宅/マアマア)

・シャークネード(自宅/オモロイ)

・スペース・プレイヤーズ(自宅/オモロイ)

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/10/19 (Thu) 17:12:53

・スキップ・トレース(自宅/イマイチ)

・パーフェクト・ゲッタウェイ(自宅/マアマア)

・機動戦士ガンダムサンダーボルト BANDIT FLOWER(自宅/マアマア)

・ドクタードリトル(自宅/マアマア)

・ライリー・ノース 復讐の女神(自宅/マアマア)

・タイタニック(自宅/オモロイ)

・ジョン・ウィック:コンセクエンス(劇場/オモロイ)

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/11/18 (Sat) 15:04:15

・アクシデンタルスパイ(自宅/イマイチ)

・岸辺露伴 ルーヴルへ行く(自宅/マアマア)

・バイオレント・ナイト(自宅/マアマア)

・バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー(自宅/マアマア)

・ベイビーわるきゅーれ(自宅/オモロイ)

・ハロウィン・キラー!(自宅/マアマア)

・ハロウィン THE END(自宅/イマイチ)

・長ぐつをはいたネコと9つの命(自宅/マアマア)

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/11/26 (Sun) 17:37:29

・X エックス(自宅/イマイチ)

・Black&White/ブラック&ホワイト(自宅/イマイチ)

・マリグナント 狂暴な悪夢(自宅/マアマア)

・イン・マイ・マザーズ・スキン(自宅/イマイチ)

・オットーという男(自宅/オモロイ)

・レミニセンス(自宅/マアマア)

・モンタナの目撃者(自宅/マアマア)

・劇場版 異世界かるてっと ~あなざーわーるど~(自宅/オモロイ)

・ガンパウダー・ミルクシェイク(自宅/オモロイ)

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2023/12/27 (Wed) 21:42:25

・グリッドマン ユニバース(自宅/オモロイ)

・ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者(自宅/マアマア)

・コマンドーニンジャ(自宅/マアマア)

・ロンドンゾンビ紀行(自宅/マアマア)

・ポーラー・エクスプレス(自宅/マアマア)

Re: 2023年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2024/01/01 (Mon) 01:04:41

28日から駆け込みで6本追加して、合計106本!

・ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(自宅/オモロイ)

・HELLO WORLD(自宅/オモロイ)

・M3GAN/ミーガン(自宅/マアマア)

・モンスター・ホテル 変身ビームで大パニック!(自宅/マアマア)

・来る(自宅/オモロイ)

・search/#サーチ2(自宅/マアマア)

2022年に観たアニメまとめ - たきやん[管理人]

2023/01/03 (Tue) 21:29:27

2022年に観たアニメは45作品。
2021年の51作品で、当初集計した時は39作品で少ないと思ってたんだけど、色々書き忘れてた分を追加してたら最終的には45作品。
結構見てた!(笑)
そして恒例の、特に面白かった作品には「◎」を付けてみた。
期待度フラット状態で見始めた骸骨騎士様、転生賢者の異世界ライフ、転生したら剣でした、
の異世界転生ものがそれぞれ当たりだったのは嬉しい誤算だった。
あと、2021年は倍速視聴してた作品が多かったけど、2022年はほとんど全部通常再生で視聴してて、
視聴した数は減ったけど万遍なく楽しんだ感じ。

◎ 異世界おじさん
ヴァニタスの手記(2期)
◎ウマ娘プリティダービー
ウマ娘プリティダービー Season2
◎ うる星やつら
エスタブライフ グレイトエスケープ
オーバーロードIV
◎オッドタクシー
◎ 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中
◎ かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-
◎ 機動戦士ガンダム 水星の魔女
◎境界戦機
金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~
5億年ボタン【公式】~菅原そうたのショートショート~
◎ 古見さんは、コミュ症です。
錆喰いビスコ
失格紋の最強賢者
シャドーハウス
◎ ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン
◎ 進撃の巨人
◎ SPY×FAMILY
盾の勇者の成り上がり
◎ チェンソーマン
デリシャスパーティ プリキュア
◎ 転生賢者の異世界ライフ ~第二の職業を得て、世界最強になりました~
◎ 転生したら剣でした
Dr.STONE 龍水
範馬刃牙
PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL
◎風都探偵
不滅のあなたへ
ブラック★★ロックシューター DAWN FALL
プラテネス
BLEACH 千年血戦篇
平家物語
僕のヒーローアカデミア
ポケットモンスター 遥かなる青い空
マブラヴ オルタネイティヴ
魔法使い黎明期
ミラキュラス レディバグ&シャノワール
◎ メイドインアビス 烈日の黄金郷
メガトン級ムサシ
八十亀ちゃんかんさつにっき 4さつめ
よふかしのうた
RWBY 氷雪帝国

Re: 2022年に観たアニメまとめ - ともぞう

2023/01/20 (Fri) 00:34:51

オフゥ…観ますねェ…毎年このアニメ視聴数には圧倒されます。2022年は自分的にはよく観た方ですが、それでも16作品です。ほぼたきやんさんのリストとカブってますが、違うのが3作ありますね。「ブルーロック」と「ぼっち・ざ・ろっく!」と「リコリス・リコイル」です。これだけ数見てる人に追加で言うのもなんですが、この3作、とても面白かったので今後見れる機会があったらお試しで1話は見てみるのをオススメします。1話でピンとこないなら合わないやつですね。

ちなみにこの中でのベストではどれですか。自分はベタベタでなんですがやはりチェンソーマンです。

Re: 2022年に観たアニメまとめ - たきやん[管理人]

2023/01/20 (Fri) 23:21:26

ぬおぉ、なかなか難しいことを聞きなさる!(笑)
うーん・・・

機動戦士ガンダム 水星の魔女
チェンソーマン

頑張って2作品に絞ってみましたが・・・いずれも甲乙つけがたい。
うーむ、1期ラストの衝撃の分、僅差で水星の魔女・・・かな?

「ぼっち・ざ・ろっく!」と「リコリス・リコイル」は面白かったという感想をチラ見していたので、いずれ観るつもりでした。
「ブルーロック」はノーチェックだったのですが、サッカーアニメ?
こちらも覚えておきます!

2022年に観た映画まとめ - たきやん[管理人]

2023/01/03 (Tue) 20:09:01

2022年に観た映画は合計86本。
内訳は、こんな感じ。
オモロイ 15
マアマア 54
イマイチ 16
ツマラン 1

集計してみると、思った以上に「イマイチ」が多かった。
タイトルを見返して内容を思い出してみると、まぁ確かに納得。
「オモロイ」のリストは多少ムラがある感じ。
特に面白かったのは、スパイダーマン、スーサイド・スクワッド、プリキュア、ブレット・トレイン、Mr.ノーバディで、
その中でもスパイダーマンとブレット・トレインが頭一つとびぬけてる。
色々外れにもあたったけど、オモロイとマアマアを足した数で見れば、2022年も十分に映画を楽しんだということで!

私の中のあなた(自宅/オモロイ)
スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(劇場/オモロイ)
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結(自宅/オモロイ)
魔女見習いを探して(自宅/オモロイ)
ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(劇場/オモロイ)
ライフ・イズ・ビューティフル(自宅/オモロイ)
七つの会議(自宅/オモロイ)
ショーシャンクの空に(自宅/オモロイ)
映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日(自宅/オモロイ)
ジュラシックワールド/新たなる支配者(劇場/オモロイ)
ザ・ファブル 殺さない殺し屋(自宅/オモロイ)
ザ・ハント(自宅/オモロイ)
僕のヒーローアカデミア ワールドヒーローズミッション(自宅/オモロイ)
ブレット・トレイン(劇場/オモロイ)
Mr.ノーバディ(自宅/オモロイ)

ミッシングリンク 英国紳士と秘密の相棒(自宅/マアマア)
マトリックス レザレクションズ(劇場/マアマア)
土竜の唄 香港狂騒曲(自宅/マアマア)
スナッチ(自宅/マアマア)
キラメイジャー ビーバップドリーム(自宅/マアマア)
キラメイジャーVSリュウソウジャー(自宅/マアマア)
シティコップ 余命30日?!のヒーロー(自宅/マアマア)
モリーズ・ゲーム(自宅/マアマア)
ザ・メキシカン(自宅/マアマア)
マイル22(自宅/マアマア)
新解釈・三国志(自宅/マアマア)
ワイルドスピード ジェットブレイク(自宅/マアマア)
フッド:ザ・ビギニング(自宅/マアマア)
ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(自宅/マアマア)
ブレーキダウン(自宅/マアマア)
16ブロック(自宅/マアマア)
約束のネバーランド(自宅/マアマア)
メン・イン・キャット(自宅/マアマア)
怪物はささやく(自宅/マアマア)
ある天文学者の恋文(自宅/マアマア)
テイク・シェルター(自宅/マアマア)
セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記(自宅/マアマア)
ゴシカ(自宅/マアマア)
ザ・バットマン(自宅/マアマア)
小さい魔女とワルプルギスの夜(自宅/マアマア)
殺人鬼から逃げる夜(自宅/マアマア)
007 ノー・タイム・トゥ・ダイ(自宅/マアマア)
ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ(劇場/マアマア)
殺人の追憶(自宅/マアマア)
ゴーストバスターズ アフターライフ(自宅/マアマア)
るろうに剣心 最終章 the Final(自宅/マアマア)
コンフィデンスマンJP 英雄編(自宅/マアマア)
万引き家族(自宅/マアマア)
G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ(自宅/マアマア)
バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(自宅/マアマア)
燃えよデブゴン TOKYO MISSION(自宅/マアマア)
ブレイン・ゲーム(自宅/マアマア)
ハロウィン KILLS(自宅/マアマア)
OLD(自宅/マアマア)
ワンピース スタンピード(自宅/マアマア)
バンデージ・ポイント(自宅/マアマア)
ライラの冒険 黄金の羅針盤(自宅/マアマア)
アンチャーテッド(自宅/マアマア)
モービウス(自宅/マアマア)
クリーピー 偽りの隣人(自宅/マアマア)
ダークタワー(自宅/マアマア)
マネーモンスター(自宅/マアマア)
超能力者(自宅/マアマア)
死霊館 悪魔のせいなら、無罪(自宅/マアマア)
テン・ゴーカイジャー(自宅/マアマア)
ハロウィン(自宅/マアマア)
コララインとボタンの魔女(自宅/マアマア)
仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ(自宅/マアマア)
すずめの戸締り(劇場/マアマア)

ノア 約束の船(自宅/イマイチ)
燃えよスーリヤ!!(自宅/イマイチ)
ツーリスト(自宅/イマイチ)
王様のためのホログラム(自宅/イマイチ)
マロナの幻想的な物語り(自宅/イマイチ)
フェイク(自宅/イマイチ)
THE INFORMER/3秒間の死角(自宅/イマイチ)
グランドピアノ 狙われた黒鍵(自宅/イマイチ)
リグレッション(自宅/イマイチ)
仮面ライダーディケイドVSジオウ ディケイド館のデス・ゲーム(自宅/イマイチ)
仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本(自宅/イマイチ)
仮面ライダーゼロワン REAL×TIME(自宅/イマイチ)
ストレンジ・ワールド 異世界への招待状(自宅/イマイチ)
透明人間 インビジブル(自宅/イマイチ)
ドラゴン・キングダム(自宅/イマイチ)
仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(自宅/イマイチ)

アルマゲドン2012(自宅/ツマラン)

Re: 2022年に観た映画まとめ - ともぞう

2023/01/20 (Fri) 00:32:19

自分は昨年は数を減らしてしまいましたが、たきやんさんも減ったとはいえ80台とは凄い。
ランキングは出ていませんが、感じからすると1.スパイダーマンNWH 2.ブレットトレイン 3.スーサイドスクワッド でしょうか?3位は他のかもしれない。

自分のゴーストバスターズALはほぼ別枠なので、実質1位はやはりNWHですね。感想書くためにアマプラでほぼ観なおしましたが選出に間違いなしを実感する面白さです。

毎回たきやんリストのオモロイには熱視線ですが、Mr.ノーバディはアマプラで観れるので観るの確定しています。楽しみです。

Re: 2022年に観た映画まとめ - たきやん[管理人]

2023/01/20 (Fri) 22:26:16

そうですね、そんな感じです~。

1.スパイダーマンNWH 2.ブレットトレイン 3.スーサイドスクワッド(同率でMr.ノーバディ)

ともぞうさんのGBAL(略しすぎ)愛は熱いですね!
ツイッターでの感想は読んでいましたが、加筆版の感想を楽しみにしています。

2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/01/16 (Sun) 16:51:49

それでは2022年に観た映画のプチ感、スタートォォォ!


・ミッシングリンク 英国紳士と秘密の相棒(自宅/マアマア)
ライカのストップモーションアニメ最新作。相変わらずCGアニメと言われても分からないレベルのクォリティ。
人語を解するイエティと探検家がイエティの仲間探しの旅をするというロードムービーで、元恋人や殺し屋などが絡んでくるので冒険譚として楽しめる。
クライマックスの高所シーンは手汗がべっとりするほど上手い魅せ方だったけど、1800年代が舞台なので色々のんびりした雰囲気で、
イエティのキャラと相まって全体的な印象はゆったりしててハラハラドキドキって感じじゃなかったけど、平均点以上の面白さはあった。

・マトリックス レザレクションズ(劇場/マアマア)
制作経緯やシリーズ中の立ち位置(リブートなのかリメイクなのか続編なのか)とか全然前知識なしに観た。
正直に言えば第1作を観た時のようなワクワク感はあまりなくて、2、3作目を観た時みたいな、普通のアクション映画だねぇみたいな感覚。
決してつまらなくなかったけど、期待を超えるほどでもなかった感じ。
3作目から時間が経った分、そうそう、こんな世界観だったわ、なつかしー、みたいな観かたをしてたかな。
そうそうクライマックスのアクションで操られた人間がビルの上から降ってくるシーン、デジャヴだと思ったらあれだ、
ワイルドスピードの車のチップをハッキングして降らせるシーンだ。

・私の中のあなた(自宅/オモロイ)
白血病の姉のドナーとなるため遺伝子操作&人工授精で生まれた妹が、13歳になったときドナーを拒否するため親を相手に裁判を起こす、というストーリー。
SFっぽい設定だけど現代が舞台のヒューマンドラマ。
登場人物に悪人はおらず(立場上母親は悪役的扱いだけど)みんなそれぞれ姉を愛し、最善を尽くそうと葛藤する。
期待度低めで観始めたけど、話にグイグイ引き込まれて最後まで楽しめた。
・・・Wikiを読んだら結末が全然違ってビックリした。個人的には映画版の方が好み。

・土竜の唄 香港狂騒曲(自宅/マアマア)
宮藤官九郎&三池崇史のアクの強い演出満載のクライムアクションコメディ。
原作未読、1作目未視聴だけど、TV放映時冒頭の作品紹介で大体わかった。
ネットサーフィンしながら観るのにちょうどいい塩梅のゆるさ&分かりやすさで、期待してなかった割に結構楽しめた。
コメディ部分はアクが強すぎて笑うというより呆れる感じだったけど、クライマックスの虎に頭を噛まれながらスローモーションで落ちていくシーンだけは爆笑した(笑)
あんなん卑怯だわ(笑)

・スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(劇場/オモロイ)
ツイッターのTLで直接的なネタばれこそないものの色々予想できちゃう書き込みを読み、面白い面白いと絶賛されてて期待度が上がった状態で観賞して・・・すごく面白かった!
別世界のピーター・パーカーが複数登場するのはスパイダーバースで経験済みだったから新鮮味はなかったけど、
体から糸が出るの?!とか3人でワイワイ盛り上がるシーンにニヤニヤが止まらない。
ヴィラン達を単純に元の世界に戻そうとするのではなく、「治療」してから戻して運命を変えようとする展開も胸アツ。
MJを無事助けたシーンを筆頭に、これまでのシリーズを観てきた人に対するご褒美演出がてんこ盛りで、この映画のスタッフにボクは敬意を表するッ!

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/02/05 (Sat) 11:43:24

・スナッチ(自宅/マアマア)
ガイ・リッチー監督作品のクライムコメディ。ステイサムとかブラピが出演してるけど、ドンパチアクションっていうよりシチュエーションコメディな感じ。
コメディ要素は爆笑!っていうよりブラックな笑いでクスッとさせる感じで、話のテンポも良くって先が見えないので最後まで楽しめた。
日本語吹き替えで観たんだけど、ブラピの癖が強すぎる訛りがやたら印象に残っている。
あれ?そういやステイサムが暴力をふるうシーンが1つもなかった気がするな。何気に貴重かも?(笑)

・キラメイジャー ビーバップドリーム(自宅/マアマア)
TV版のフォーマット通りな手堅い作りで、いつも通りのキラメイジャーだった。
メンバーの意外な一面、とかそーゆーのは無くって物足りない気もするけど、別につまらないわけではなかったのでホント可もなく不可もなくだった。
ドリームストーンのCVが緒方恵美で、悟りを開いたシンジみたいな雰囲気だったなぁ。

・キラメイジャーVSリュウソウジャー(自宅/マアマア)
ぶっちゃけリュウソウジャーには思い入れが無かったので、キラメイメンバーとの絡みにそんなにグッとくるものはなかったけど、
ヨドンナに求婚するシーンはちょっと面白かった。
「考えすぎて絵が描けなくなった充瑠」から先の展開は見え見えだったけど、王道をしっかり描けば面白くなるなお手本で満足な出来。
エンディングのダンス、ビーバップドリームの時は少しリズムを刻む程度だったガルザが今作では体を動かしていて、次の作品ではどうなるか楽しみ(笑)

・シティーコップ 余命30日?!のヒーロー(自宅/マアマア)
フィリップ・ラショー組(?)の、いつもの感じの下品になりすぎないスラップスティックコメディ。
ぶっちゃけ笑えるシーンはそんなにないけど、時々クスッとできるシーンもあるので最後までゆるーく楽しめた。

・ノア 約束の船(自宅/イマイチ)
冒頭で少年だったノアが次のシーンで髭面のおっさんになってて、登場人物がノアって呼ばなかったら全然わからんかったよ(^▽^;
CG使って壮大な感じにしていたし、堕天使たちの造型が独特で雰囲気はあったけど、話が全然面白くなくって・・・
ノアの方舟のエピソードを知ってるっからとか、そーゆーレベルではなく、登場人物に全然感情移入できなくてただ流れる映像を眺めているみたいな。
唯一楽しめたのは、エマ・ワトソンが生んだ赤ん坊を抱えて逃げるのを、ノア役のラッセル・クロウがナイフ片手に血走った目で追い回すシーンかな。

・マイル22(自宅/マアマア)
タイトルの意味は、CIAの特殊チームが亡命者を空港まで護送する移動距離、22マイルから。
終始緊迫感があって銃撃、爆破、カーチェイス、格闘とアクション映画のお楽しみ要素がぎっしり詰まっている。
最低限の状況説明で話がどんどん進んでいくので、時折インサートされる謎な連中の謎行動をスルーせざるを得ないまま最後まで観ていくと・・・
という一ひねりある展開は結構良かった。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/02/19 (Sat) 10:15:15

・燃えよスーリヤ!!(自宅/イマイチ)
格闘シーンはなかなか迫力もあるし、設定やストーリー展開も悪くないはずなんだけど、なんか微妙にノリが悪いとゆーかツボがずれてるとゆーか・・・
アクションコメディな雰囲気だけど残念ながら笑えたシーンは無く、ラストバトルの結末が酷過ぎてかなり引いた。
なんかあわよくば続編を作りますよって感じのラストだったけど、監督の腕がもっと上がってからじゃないと観る気にはなれないなぁ。

・モリーズ・ゲーム(自宅/マアマア)
どんどん成功していく回想シーンと現在のピンチ状況を交互に見せる手法でなかなか楽しめた。
回想でグレーな仕事がアウトゾーンに突入して現在のピンチが自業自得と思わせてからの、実は・・・みたいなプチどんでん返しもベネ。
ラストは色々スカッとさせられて、最後まで楽しむことができた。

・ザ・メキシカン(自宅/マアマア)
いわくつきの伝説の旧式拳銃「ザ・メキシカン」を巡って、マヌケな下っ端チンピラ役のブラピが奮闘するクライムアクション。
全編に緩いユーモア感が漂っていて、メキシコの田舎の退廃感と相まって独特の雰囲気を醸し出している。
ジュリア・ロバーツのヒステリックな彼女もいい味出してて、ラストは予想外に綺麗にストンと収まって鑑賞後感?が良かった。

・ツーリスト(自宅/イマイチ)
アンジェリーナ・ジョリーの魅力でなんとか観れるレベルになっているけど、脚本のレベルが低すぎて辛い。
終盤、ジョニー・デップを超える魅力の黒幕キャラをここから出すなんて難しいんじゃないの?と思って、悪い予感がしていたら案の定的中。
その展開にするならフランク役はもっとこう・・・いるでしょう、そーゆー役者!
クライマックスの解決もあっけないし、どんでん返しの布石も偶然に頼りすぎてて、残念な作品だった。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/03/21 (Mon) 00:27:29

・アルマゲドン2012(自宅/ツマラン)
TVMとはいえ、CGのクォリティの低さが衝撃的。
唯一「デジャヴ」とパンケーキを作った回数の伏線回収は良かったのと、ディザスターパニックのオチがループものって斬新だなって思った。

・王様のためのホログラム(自宅/イマイチ)
体裁はコメディっぽいけど特に笑えるシーンもなく、ビジネス系一発逆転ストーリーかと思えばそんなこともなく、
結局はビジネスと人生で失敗した男が新天地で新しい幸せを見つけるって話で、特に山場もないままふわっと終わった話だった。
トム・ハンクスが主演だったからなんとか最後まで観れたけど、最後まで「これ、どんな話?」って思いながら観てた感じ・・・

・新解釈・三国志(自宅/マアマア)
福田監督作品は合う合わないの差が激しいので期待せず観たら、今作は結構楽しめた。
ちなみに三国志の知識は全然なくて、登場人物とか○○の計とか名前を聞いたことがある程度のレベルだったので、そーゆー話だったのね、といい勉強になった。

・ワイルドスピード/ジェットブレイク(自宅/マアマア)
あいかわらずカーアクションで何でも解決しようとする姿勢を貫いていて安心のブランド感。
強力磁石がサイコキネシスレベルの万能力場扱いになってて、馬鹿馬鹿しさを通り越して面白カーアクション装置的に感心してしまった。
3作目の高校生に見えない主人公が再登場したのがちょっと嬉しかった。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/04/21 (Thu) 00:04:04

・ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結(自宅/オモロイ)
最初のチームのキモいイタチ男が溺れるところとか、サメ男の挙手「ハンド」「よくできました」のやり取りとか、小ネタがことごとくツボに入って序盤でハートを鷲掴みにされた。
ジャングルの駐屯地をスタイリッシュ&バラエティ豊かに全滅させてアクションシーンのカッコ良さを堪能したところで、味方部隊かよ!というオチも良し。
挙げ始めたらキリがないほどいたるところにサービス精神と徹底的なエンタメ精神が溢れていて、最後まで楽しめた。

・フッド:ザ・ビギニング(自宅/マアマア)
大味で都合のいい展開の連続だったけど、それなりに楽しく最後まで観れた。
城内で次から次へと湧いてくる追手を弓矢だけで倒していくシーンはなかなか良かった。
ヒロインの恋人が悪堕ちする展開は、続編を見据えたものだと分かりつつもちょっと唐突感。
でもまあ、続編は無いだろうな。

・魔女見習いを探して(自宅/オモロイ)
「子供の時におジャ魔女どれみを観ていた3人の女性」が主人公のメタフィクションファンタジー。
おジャ魔女どれみは観てなかったけど、劇中で色々説明されるから問題なかった。
3人が抱える悩み事が結構現実味があったり、旅先で出会った好青年との恋物語も妙に泥臭いビターな話になるし、
それでいてファンタジーな展開もあったりして、少しチグハグ感はあったけど、最後まで楽しめた。

・ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(自宅/マアマア)
いいとこのお嬢様がコツコツ努力して仕事を覚えて、荒くれ男たちに一目置かれるようになるお約束な王道展開、ナイス。
派手さは無いけど丁寧な作りで、少々駆け足気味&ご都合展開なところもあるけど、80分でまとめるなら目をつぶれるレベル。
wiki見たらTV放送でカットされたエンディングで後日談が語られていた模様。
尻切れトンボ感だったのはそのせいかと納得。

・マロナの幻想的な物語り(自宅/イマイチ)
シュールでアーティスティックな絵柄の割に妙に泥臭い嫌なリアルさのある展開が微妙にチグハグ感。
主人公が事故死することを最初に見せてからの半生を振り返る的な展開で、最後に不幸が起こることを知りながら観せられる展開は好みじゃない。
登場する女性キャラがことごとくビッチ、逆に男性キャラは善人なのは何かメッセージ性があるのかな、いや、ないな。
主人公の不幸の原因のほとんどがビッチたちの身勝手な行動で、それに対する天罰的な話もなく、ただただ不愉快だった。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/05/06 (Fri) 22:25:45

・フェイク(自宅/イマイチ)
アル・パチーノも実は潜入捜査官だった的オチを期待したけど、実話ベースなので意外などんでん返し的展開とかなく、そんなに盛り上がらないまま終わった。
そこそこ緊迫感は保っていたけど何となく先が読める展開で、いきなり射殺シーンにもそんなにビックリしなかった。
野沢那智のねっとりした声が聞けたのは満足。

・ブレーキダウン(自宅/マアマア)
カート・ラッセルが若い!
激突!みたいな話かと思ったら誘拐系サスペンススリラー展開になって結構楽しめた。
車ごと川にダイブしたり、1ドルの札束で騙せちゃったり、他にも色々ツッコみたくなるシーンはあったけど、
クライマックスの対決シーンがサービス満点で、細かい粗は許した。

・ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(劇場/オモロイ)
今作で完結だと思ったら、全5部作だった。まだまだ楽しめるのは嬉しい。
ジョニデが降板して超重要なキャラが交代したのに、全く取り繕うこともなく何事もなかったかのように話が進むのがちょっと衝撃的。
映画の内容的には魔法ワールドのエッセンスがいっぱいで、アクションもカッコよくて、クスッと笑えるユーモアも散りばめられていて、大変満足。

・16ブロック(自宅/マアマア)
ブルース・ウィリスが体のあちこちにガタがきている初老のアル中刑事役で、そんなに派手なアクションはしない。
事件の証人を裁判所までの16ブロックを護送するってのがタイトルの由来。マイル22と被ってるね。
逃走バスがスタックして終わったと思わせてまんまと逃げおおせちゃうのはご都合感ありありだったけど、最後綺麗にまとめたので許す。

・ライフ・イズ・ビューティフル(自宅/オモロイ)
主人公のキャラは軽くウザいけど、口八丁手八丁でなんだかんだ上手く事が運ぶ展開はコメディチックで小気味よかった。
事前情報で強制収容所に送られるって知ってたので、中盤以降は痛ましい気分で観賞。
絶望的な状況でも息子に悟らせないよう優しい嘘をつきまくる展開は、ちょっと都合良すぎなところもあるけど良くできた話だった。
古い空気感だったので70年代とか80年代ぐらいの作品だと思ったら97年の作品だった。エヴァと同年代だったとは。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/05/22 (Sun) 22:41:58

・約束のネバーランド(自宅/マアマア)
原作未読、アニメ視聴済というわけで話の展開は分かっている状態で観賞。
特に大きな改変もなく元の話通りだったので、不満点はない代わりにサプライズもなく、実写化の確認作業感を若干感じたり。
その中にあって渡辺直美の怪演は結構楽しめた。
ところでノーマンがジオウのウールにしか見えなくて困った。

・七つの会議(自宅/オモロイ)
半沢直樹のミニチュア版的な話で、半沢直樹の面白さには届かないけどそれでも十分面白い作品だった。
面白かったけど、クライマックスのカタルシスが肩すかしされたのは残念。
一民間企業の社員が携帯のGPSを追跡できたり、現実的にありえないレベルの会社への帰属意識の高さとか、ツッコミどころも時代劇的お約束として楽しめた。

・THE INFORMER/3秒間の死角(自宅/イマイチ)
潜入捜査、はみ出し刑事、FBIの陰謀と裏切り、刑務所サバイバルなどなど、ちょっと要素を詰め込みすぎ。
主人公の梯子の外されっぷりは一歩間違えばギャグレベルの不条理さで、それでも一応整合性のとれた解決策で首の皮一枚繋げていくので脚本レベルは高いのかも。
ただちょっと主人公をピンチにする展開の逆ご都合感というか、そうはならんやろ感で気持ちが入り込めなかった。

・グランドピアノ 狙われた黒鍵(自宅/イマイチ)
コンサートで演奏中のピアノ奏者という不自由な立場のはずが、演奏中に席を立って裏手に行ったり、楽屋にまで行ったりとかなり自由に動けてしまう。
犯人も1音たりとも演奏ミスしないようにするのが目的なのに、めちゃくちゃ邪魔ばっかりして本末転倒というか支離滅裂になっててサスペンスなのにもはやギャグ。
クライマックスで相当な高さから床にビターン!と落ちたのに片足を折る程度で済んでて、もう笑うしかなかった。

・メン・イン・キャット(自宅/マアマア)
会社命で家族をあまり顧みないワンマン社長が飼い猫と精神が入れ替わり、なんやかんやあって心を入れ替えるという、クリスマスキャロル系のコメディ。
半分ぐらいのシーンはCG猫だけど、半分ぐらいは本物の猫も使ってて説得力は増している。
家族でもないのに主治医に延命治療をやめさせたりなど、敵役の干渉が少々非現実的すぎるところもあるけど、およそ猫ができるレベルの行動で抑えていたのは良かった。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/06/13 (Mon) 21:50:11

・リグレッション(自宅/イマイチ)
エマ・ワトソン出演、悪魔信仰が題材の実際にあった事件を基に作られたサイコサスペンス。
ホラーっぽい展開になるたびに夢オチで、退行催眠で事件の真相を探る展開は「記憶の刷り込みが起きるのでは?」と思って観てたらその通りになるし、
どんでん返し展開は、違う、そっちに行っちゃダメだろう的な肩すかしなオチになるし・・・残念。

・怪物はささやく(自宅/マアマア)
最初は着地点が見えない地味目なダークファンタジー話だと思ってたけど、途中で「怪物」の役目が主人公が心の奥に秘めた気持ちを主人公自身に自覚させる、
という展開だと分かって、主人公が繰り返し見る悪夢の意味とかと繋がってなかなか楽しめた。
母親の症状とか病状の進行に伴う描写がリアルで観てて辛かった。

・ある天文学者の恋文(自宅/マアマア)
病気で死んだ恋人から死後もタイミングよく届く手紙やメール、ムービーの謎は主題ではなく、そこまで行動を推察できるぐらい主人公のことを深く愛し理解していた、
まさに愛=理解な天文学者に脱帽。
SDカードのNGシーン集によって、彼が決して完璧な人間ではなく、ごく普通のちょっと見栄っ張りの男だと分かるのが心憎い演出。
ただ、制作陣は少々デジタル記憶媒体に詳しくないようで、そうはならんやろ演出が気になってしまったのはちょっと残念。

・ショーシャンクの空に(自宅/オモロイ)
さすが名作と言われるだけあってグイグイ引き込まれる面白さだった。S・キング原作なのか、納得。
主人公が獄中でどんどん成り上がって(?)いく展開とか、刑務官による日常的な殺人隠蔽描写とかちょっとご都合感もあるけど、
テンポよく話が進むから、1940年代という設定と相まって舞台装置としてスルーできちゃう。
クライマックスのどんでん返しも鮮やかで、悪党にキッチリ始末をつけてからの爽やかなラストで満足度UPだった。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/07/07 (Thu) 23:30:27

・テイク・シェルター(自宅/マアマア)
娘を全力で守ろうとする心意気は買うけど、自分一人で物事を抱え込まずに周囲に相談するのが大事、というひぐらしで学んだ教えが思い浮かんだ。
ラストのXデー当日感の雰囲気はベネ。
ディストピアものの海外ドラマの第1話みたいな雰囲気だった。

・仮面ライダーディケイドVSジオウ ディケイド館のデス・ゲーム(自宅/イマイチ)
そうと知らずに続編から先に観ていたので、地雷処理を兼ねてこちらも観ておいた。
続編もひどかったし、ネットの評判も悪いから覚悟完了で観てみたけど、やっぱりひどかった(笑)
まぁ分かってて観たので逆にちょっと面白く感じてしまった気もするけど、それは錯覚なので、甘やかしてはいけないな。

・仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本(自宅/イマイチ)
TVの終盤で出てきた敵キャラはこの作品が初出だった、程度の事前情報で観た。
なんか、あんまり話が頭に入ってこなかったけど、それはまぁセイバーという作品が元々そんな感じなので、TV版を見ているかのような感覚だった。
特に語ることがないことも含めて、セイバー感あふれる作品だった。(何気にひどいことを言っている)

・仮面ライダーゼロワン REAL×TIME(自宅/イマイチ)
状況説明皆無でなんかよく分からん敵と延々戦ってるのを見せられて、観てる間ずっと置いてきぼり感ハンパなかった。
イズの記憶が戻る展開もTVの最終話が台無しだし、100歩譲って戻るのがありだとしても、そんな簡単に戻るならTVでやれよって思うし。
アキラ100%の一連のシーンだけは面白かったかな。

・セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記(自宅/マアマア)
夏のライダー&戦隊コラボ映画は、色々懐かしいキャラがたくさん出てくるお祭り作品なのでストーリーは二の次な感じだけど、
今回は50周年だけあって、おっ、と思えるストーリーラインを中心に話が展開していくので、比較的まとまりのある話だった。
アキバレンジャーが出てきたのにはテンションが上がったし、全員に見せ場を作ろうと頑張ってるのは伝わってきた。。
でもプリキュア映画の本人声優総出演を観てしまった後だと、決め台詞が別人ボイスのオンパレードだったのが残念さを強調されちゃった感。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/07/28 (Thu) 22:25:18

・ゴシカ(自宅/マアマア)
サイコサスペンスかホラー?程度の事前情報なしで、何系の作品かはっきり知らないまま鑑賞。
序盤で主人公がいきなり夫殺しの容疑者になってしまう展開に引き込まれて、結構楽しく観れた。
ただまぁ超自然現象の説得力というか理由づけと、物語との噛み合わせがちょっとずれてる感じで、なんだかモヤモヤした。
ラストで主人公が「視える」人になった的な描写で少し腑に落ちた。

・映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日(自宅/オモロイ)
時間を繰り返すごとに失敗したことや、やらなくてはいけないことを手際よくこなす鉄板演出が、疾走感と相まってテンションUP。
序盤にさらっと出てきたことがちゃんと伏線として回収されたり、各作品のキャラたちにそれぞれ見せ場があったりと、よくできてる。
劇場で子供たちが振るミラクルライトの光を見ながら鑑賞したかったな~。

・ザ・バットマン(自宅/マアマア)
バットマンが一般警官たちからは「コスチュームを着た不審者」扱いされてたり、「バット○○」な特殊兵器ではなく、
ボディアーマーの防御力と腕力で悪党と戦う、みたいなリアル路線で手堅い作り。悪く言えば地味(笑)
リドラーもこの路線で描くと立派なサイコキラーになるんだねぇ。
終盤の銃撃戦ではターミネーターばりの不死身っぷりで描かれてて、ちょっとマッチョが過ぎる気がした。

・小さい魔女とワルプルギスの夜(自宅/マアマア)
ストーリーはまぁふんわりおとぎ話風の子供向けな感じだけど、セットや小道具がかなり本格的で、世界観に引き込まれた。
「大きい魔女」のいわゆる典型的な悪い魔女たちが見事に小汚くて、言動も理不尽で支離滅裂と小気味いいほど悪い魔女してたのが印象的。
主人公が天真爛漫というか狂言回しに徹していて内面とか全然描かれないから、話としての深みはぶっちゃけ浅い。
「小さい魔女」を美少女キャラにしてたら日本人ウケしそうだった。

・ストレンジ・ワールド 異世界への招待状(自宅/イマイチ)
期待した分色々と中途半端で、その分評価が厳しめになった感じ。
逃亡中の指名手配犯にバスジャックされて、森の奥の軍の基地の跡地?まで行って怪物に遭遇する、というところまでは良かった。
少年少女たちがそれぞれの持ち味を生かして怪物を撃退しようとする、ということがやりたいのは分かるけど、今一歩面白くない。
怪物も得体がしれない最初こそ不気味だったけど、弱点とか特性とかちょっとグダグダで、少年少女が襲われるけど命に別状ないし、
序盤に処されたバスの運転手と指名手配犯と扱いが雲泥の差。
光に弱い怪物に強烈な光を浴びせるトラップを発動させようとするシーンで、電源スイッチが固くてスイッチが入れられなくて作戦失敗する展開に失笑。
倒し方もすれ違いざまに松明で火をつけたらそのまま焼死とか、適当すぎて怪物の正体が不明のままとかもうどうでもよくなった。

Re: 2022年に観た映画(その1) - ともぞう

2022/09/01 (Thu) 00:07:23

2022年もハイペースで鑑賞されてますね。でも2022年は過去と比較してイマイチとマアマア比率が多いように思えます。
たきやんさんほどのペースで観てると、目ぼしい話題作を一通り観てしまって、未見となるとそこまで話題じゃないやつ=それなりの評価という流れになりがちだからなのかも。

今年の自分の観たやつログを見て思うのですが、やはり劇場で観たやつ、面白い率が高いんですよね…そりゃ観たい話題作(それなりの規模)を選んで観に行ってて、しかも劇場鑑賞バフがかかってますからますます評価が上がりやすいのは当たり前なんですが。

アマプラも含め今年観た数は現在30作品くらいですが、評価はおおむね豊作の年になってます。ちなみに現時点でのベストは『ゴーストバスターズ/アフターライフ』、ワーストは『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』です。


ザ・バットマンの終盤はもったいないですね。終盤だから派手にしようとして逆に陳腐になってしまった感。一番輝いた暴力は最初のチンピラボコ殴り(まわりどんびき)ですよ。別にスーパーヒーローにならず最後まで探偵でよかったのに と思っています。現実性とファンタジーの絶妙なバランスがとれてる本作のバットモービルはかなり好きです。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/09/13 (Tue) 08:54:32

今日は休みなのでNOPEを観に行こうと思ったら、上映開始時間が夕方以降しかなくて断念。DVDを待とう・・・
代わりにブレット・トレインへGO!
ともぞうさんへのレスはのちほど!(書き込みに今気づいた(苦笑))

・ジュラシックワールド/新たなる支配者(劇場/オモロイ)
中東風の街の中を、追いかけてくる高速走行恐竜からバイクで逃げ回るシーンがすごく良かった。
主人公側のキャラは誰も死なないて、恐竜にやられるのは悪い奴らばかりの安心設計。
正直過去作のキャラはほとんど覚えてなかったけど、集大成感はあったので、シリーズ最終作としてきちんと終わった感じはした。

・殺人鬼から逃げる夜(自宅/マアマア)
耳が聞こえなくて話せないことが、街の中にいるのに孤立している感じをうまく演出で来ていてよかった。
サブキャラの行動で一部ありえないレベルの「脚本の都合」展開があるけど、主人公の行動は概ねクレバーなのでイラッとすることがないのはベネ。
とはいえ、何カ所かちょっとありえない展開があるので、差し引きプラマイでちょいプラス。

・ザ・ファブル 殺さない殺し屋(自宅/オモロイ)
TVで放映したやつを録り逃してDVDで借りて観るという悔しさ(笑)
まぁそれはさておき、第1作が気に入って、原作を全巻読んでからの視聴。
原作をうまいことアレンジしてて好感度UPで、オリジナル展開のマンション襲撃シーンも満足の出来。
TV放映ではカットされたという、ラストのサービスシーンにニヤリ。

・007 ノー・タイム・トゥ・ダイ(自宅/マアマア)
大人気作のシリーズものとして期待値が高い分、まぁこんなもんか、という感想になるのは仕方がない。
前半に新人女エージェントとパーティー会場でドンパチするシーンは、コミカルさも加わってすごく面白かった。
このノリで全編いってくれてたらすごい好みの作品になったんだけど、やっぱりちょっと真面目な感じになっちゃうよね。
あのラストでボンドが死んでない理由をどうつけるのかが、次回作の楽しみポイントの一つかな。

・ザ・ハント(自宅/オモロイ)
よくあるデスゲーム展開かと思いきや、割と序盤で狩る側と狩られる側の立場が逆転して主人公無双になるのが楽しい。
狩る側のバックボーンが風呂敷を広げなさすぎて好感度。
ラストバトルも見ごたえあって、ほんのりユーモアもあって、最後まで楽しめた。

・ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ(劇場/マアマア)
Dr.エッグマンの怪演が相変わらず楽しい。
話の展開も思っていたよりスケールが大きくて、おまけ気味な人間側の話もいいアクセントになっている。
キャラもの第2作としては上出来。第3作も作られる感じ。

・僕のヒーローアカデミア ワールドヒーローズミッション(自宅/オモロイ)
吉沢亮の声優演技上手い!
バトルシーンだけじゃなく、随所でカメラワークがすごく凝っててダイナミックな映像体験ができた。
逃避行のロードムービー的な雰囲気がヒロアカ作品としては新鮮だった。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/09/13 (Tue) 23:12:39

>目ぼしい話題作を一通り観てしまって、未見となるとそこまで話題じゃないやつ=それなりの評価という流れになりがちだからなのかも。
まさにそんな感じです。
一応ツイッターとかで「面白かった」という作品を観ているのですが、どうも感性の波長が少しずれているようで、なかなか当たりを引けない感じです。
その点、ともぞうさんの好みとは波長が合うので、ともぞう印のオススメ作品のヒット率は高くてありがたいです(^▽^)

ちなみに今日観てきたブレット・トレインはかなり面白かったです。
絶対ともぞうさんが好きなやつ! おススメです。

劇場バフはもちろんありますね~。
自分の場合、1300~1800円出してる分、元を取ってやるぞ的な貧乏性なのかもしれませんが(笑)

>一番輝いた暴力は最初のチンピラボコ殴り(まわりどんびき)ですよ。
たしかに(笑)
やり過ぎ自警団的な狂気が感じられて、今作のバットマン像をしっかり印象付けてましたね。
あとでネットを見たら「バットマン活動2年目の未熟なバットマン」がテーマだそうで、そう言われるとなんかしっくりきました。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/11/08 (Tue) 22:01:31

プチ感想を書くモチベーションがなかなか上がらなくて、でも鑑賞作品数が増えてきたのでここらで吐き出しておこう。
何かの拍子にやる気スイッチが入ったら編集で追記しよ。

・ブレット・トレイン(劇場/オモロイ)
トンデモ日本のトンデモ新幹線の中で、ヤバいブツの運び屋のブラピが個性的な殺し屋たちと戦う、
ユーモア溢れるサスペンスアクション。
伊坂幸太郎の小説が原作だからか、トンデモさが「分かってやってる」感じで、個人的にかなりツボな描写が満載で、
終始ニヤニヤ、クスクスしていてとても楽しい映画体験だった。
あと「真田広之、すぐ死ぬ問題」のネタを観賞前に読んでいたので、今作は電話出演だから大丈夫と思ってたら
途中の駅で乗り込んでくるわ剣の達人だわやっぱり死にそうだわで、クライマックスのテンションUPをブーストしてくれた。

・殺人の追憶(自宅/マアマア)
後味の悪い映画ながら名作と紹介されていたので観てみたんだけど、
実際に起きた事件がベースになっているということも含めて、かなり後味が悪かった。
取り調べ中に容疑者に飛び蹴りするような間抜けなシーンはちょっと笑えたけど、
いくらフィクションとはいえ捜査描写がずさん過ぎて笑えない・・・
Wikiによると映画公開後10数年経って、時効成立後に犯人が別件で逮捕されたとのことで、
ちょっと救われた気分。

・ゴーストバスターズ アフターライフ(自宅/マアマア)
学校パートやバイト先パートが思ったより短くて、「よそ者迫害」→「ゴースト退治」
→「最初いじめてた連中が理解者&協力者になる」みたいな展開を期待していたので肩透かしだった。
なので、町の人の知らないところで事件を解決しちゃったので、
住民からは「町を破壊した迷惑な家族」のままなのが引っかかって、手放しで喜べなかった。
旧作キャストが集まる展開と、ラストの昇天シーンについては文句なし。
ファンサービス的には今作が上だけど、個人的にはリブート版のおバカなノリの方が好みかな。

・るろうに剣心 最終章 the Final(自宅/マアマア)
長い上映時間の大半を占めるアクションシーンの出来は見ごたえたっぷりだけど、
それ以外のシーンは正直退屈だった。
特に終盤、戦闘シーンで何度も何度もフラッシュバックされる元嫁が斬られるシーンは、
スローモーションなのも相まって、お腹一杯を超えて胸焼け気味(^^;
ラストもこれで完結?と拍子抜けするぐらいだった。
「ビギニング」を観てこのシリーズの幕を下ろそう。

・コンフィデンスマンJP 英雄編(自宅/マアマア)
TV版も含めて全シリーズを観ているので、絶望展開→実は全部お芝居でした、
などんでん返しは予想済ながら、安定して楽しめた。
なので、ラストで実は・・・な2段オチには素直に感心。
ちなみに完結編みたいなふれ込みだったけど、絶対続編作られるよね~。

・万引き家族(自宅/マアマア)
日本を舞台にしたフィクションで、反社会的な行動が肯定される世界観がどうにも苦手で、
高評価な作品ながら今まで避けていたんだけど、TV放映されたので観てみた。
「万引きは悪いこと」という前提で話が進むので、ひとまず懸念は払拭。
非常に狭い世界で展開される話しながら、最後まで飽きずに観ることができた。
たまにはこーゆーヒューマンドラマ系も観てみないとね。

・G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ(自宅/マアマア)
想像してたほど全編アクションの連続って展開でもなかったけど、要所要所のアクションは見ごたえがあって楽しめた。
忍者の里と現代の東京が同居するトンデモな世界観が電動バイクを駆るニンジャとマッチしていて、
この作品の独特な味を醸し出している。
スネークアイズの中身が結構人当たりが良いってのが自分の中で前作のキャラとイコールにならなくて、
途中で何度も「あ、今観てるのはG.I.ジョーシリーズだっけ」と思うぐらい「新キャラ」だった。
ヒロインがもっと若くて可愛かったら

・バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(自宅/マアマア)
各シリーズの主人公たちはどんな窮地に陥っても絶対に死ぬことがないので、ホラーなのにハラハラ感はなく、
どれだけ派手なアクションが観れるか?みたいな楽しみ方で鑑賞。
すると屋敷で大量のゾンビに追い詰められてもうだめだーってところでブラックアウト+一瞬フラッシュの繰り返しで、
明るくなるとなんとなく窮地を脱出してて、肝心なところがごまかされた感じで残念。
ケレン味的には先のバイオハザードCGアニメシリーズの方が上かな。

・燃えよデブゴン TOKYO MISSION(自宅/マアマア)
なんかトンデモ日本が出てくる作品を連続して観ている気がする。そんな中で今作は意外と?一番まともな日本観。
竹中直人の小悪党っぷりがいかにも中華コメディに出てきそうなキャラで、主役を喰う勢いだった。
彼女が傍若無人&非常識っぷりが(自粛表現)レベルで終始イライラした。理不尽すぎて笑えない・・・
デブゴンは見た目は小太りだけどファットスーツを着ただけなので、めっちゃキビキビ動いて小気味よし。
登場人物がみんなキャラが立ってて、アクションとコメディのバランスも良くて、最後まで楽しめた。

・ブレイン・ゲーム(自宅/マアマア)
アンソニー・ホプキンスの魅力のおかげで作品の格式が上がっている感じ。
サイコメトリー&未来予知を駆使して犯人を追っている間は結構面白かったけど、
犯人が一段上の能力者と判明してからの失速感が残念。
カーチェイスして、乗っていた車が横転するアンソニー・ホプキンスという絵面は貴重かも。

・ハロウィン KILLS(自宅/マアマア)
予備知識なしでリブート作品の1作目だと思って観たら、2018年版『ハロウィン』の続編だった(^▽^;
Wiki見たら映画は12本あるのか。知らんかった。
第1作の時代から40年後の世界観で、ブギーマンことマイケル・マイヤーズは60代?
超自然的な能力のない、ただ怪力な生身の人間なので、武装した住民の集団に取り囲まれてボコられる殺人鬼、
という展開にも説得力があった。(まぁそのあと普通に謎回復力で復活するわけだけど)
せっかくなので前作を観て、次作の完結編に備えよう。

・OLD(自宅/マアマア)
シャマラン映画は個人的にはずれ率が高いので警戒しながら鑑賞(笑)
どうやっても脱出できないことが分かった時の絶望感が良かった。
原因は細胞が成長(老化)し続ける謎力場で、時間が早く進んでいるわけじゃないという設定っぽいけど、
爪や髪が伸び続けない理由をわざわざ説明して自らツッコミどころにしなくても、と思った。
他にも色々ツッコミどころはあるものの、年老いてゆく家族のシーンには考えさせられるものがあったりして、
どんな着地をするのか終盤まで読めなくて、最後まで楽しむことができた。

・透明人間 インビジブル(自宅/イマイチ)
科学実験で透明人間になるって話じゃなく、コロナのロックダウンで人々の不安に思うパワーで悪霊がパワーアップして、
若い女性を襲いまくるって話だった。
エンドクレジットで「ロックダウン中に一人で撮影した」と出たのも納得の低予算チープさ。、
驚かし方も既視感たっぷりで、このアングルでこの展開だと次こうなるかも、という予想通り展開のオンパレード。
ただ、びっくりさせるときに鳴るショック音は秀逸だったので、今後の参考にしよう。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/12/08 (Thu) 00:30:56

最近「マアマア」ばっかだけど、終始面白い!な状態でもなく、かといってつまらないわけでもなく、
観てて「おぉ」となるシーンがあった作品には「マアマア」をつけるという、そんな甘々基準。
・・・とはいえ、「おぉ」をもってしても打ち消し切れない残念な作品も世の中にはあるわけで・・・(^▽^;


・ワンピース スタンピード(自宅/マアマア)
そんなに熱心な読者じゃないので、最新コミックで「能力の覚醒」が出てきて「!?」となったけど、今作を先に観ていたらだいぶ違ったかも。
(もっとも、調べてみたら「能力の覚醒」自体はかなり前から本編に登場している要素だった模様)
中盤までは過去シリーズの色んなキャラがいっぱい出てきて懐かしい&賑やかだったけど、
バトルが始まったあたりから一本調子というか、特にヒネリのない殴り合いになって少々退屈だった。
超巨大なボスとのバトルシーンは、これワンピースだよな・・・と思うぐらい異質な感じだった。

・バンデージ・ポイント(自宅/マアマア)
いいところまで話が進むと時間が巻き戻って、別の視点で同じ話が繰り返される、という展開が何度も何度も何度も何度も繰り返されて、
正直途中で「もうええわ!」って気分になったけど、まぁそういうコンセプトの作品だから仕方ないかと諦めて最後まで観た。
主人公がSPという設定にしてはやり過ぎな越権行為連発で一瞬白けたけど、まぁそういうコンセプトの作品(以下略)。
色々突っ込みどころはあったけど、クリフハンガー演出の連続で、ラストはどうなるのかな、という興味は最後まで引っ張ってくれたので、
最後まで飽きることなく観ることができた。

・ライラの冒険 黄金の羅針盤(自宅/マアマア)
美術や衣装はすごいお金かかってるし、ダイモーンの存在や世界観もユニークなんだけど、キャラにイマイチ魅力を感じなくて、
ストーリー展開も冒険物語としてはそんなにワクワクしなくて、クライマックスとラストもちょっと物足りない。
シリーズものの企画だったけど、今作で制作がストップしたらしく、この先話が続いたら面白くなったかもしれないのに残念。

・アンチャーテッド(自宅/マアマア)
PSのアクションゲームの映画化。レンタルDVDの冒頭で流れるCMを何度も観てるうちに暇つぶしにはいいかも、と借りてきた。
トムホの体を張ったアクションはさすが!
上空を飛行する輸送機で繰り広げられるアクションは絶品だった。空気抵抗?こまけぇこたぁいいんだよ!
バルセロナの地下に眠る秘宝の探索シーンはちょっとありえなさがやり過ぎだと思ったけど、原作がゲーム補正で流した。
いかにもハリウッド的なジェットコースタームービーで、満足。

・モービウス(自宅/マアマア)
アメコミが原作で、主人公の出自は善人っぽいけど、いくら相手が悪党とはいえ躊躇なく殺しまくって、殺したことへの葛藤も特にないので、
ダークヒーローなのかヴィランなのかよく分からなくてもやもやした。
孤児院?ながらわりと愛情をかけられて育てられた幼馴染が、あそこまで悪落ちした理由がよーわからん。
バトルシーンはまぁ普通。ソニーのスパイダーマンユニバースで今後活躍するっぽいので、ひとまず押さえておいたってことで良しとしよう。

・クリーピー 偽りの隣人(自宅/マアマア)
邦キチ映子さんで紹介されてて興味を惹かれたので観てみた。
序盤の雰囲気は結構良かった。社交辞令の言葉尻にいちいち絡んでくるところとか、気持ち悪い人物造形が秀逸だった。
・・・んだけど、洗脳の手段が謎薬物と判明してからの右肩下がりっぷりが凄い。
「あの家の奥にそんな設備が!?」「なぜ怪しい場所で単独行動。そして案の定やられる」などなど、
挙げだしたらキリがないツッコミどころはありつつも、どんな最後になるのか見届けたくなる作りにはなっていた。
自分に向けられた銃に気づいてビクゥっと本気でビビる犬がカワイソウカワイイ。

・ダークタワー(自宅/マアマア)
スタッフロールでスティーブン・キング原作と知る。どーりで世界観が凝っていると思った。
ただ、映画の中ではそれらの設定が十分に生かされていたとは言えなくて、もったいない。
「聖剣エクスカリバーから鋳造した2丁拳銃」を始めとした中二病フレーバーの設定やリボルバーの超絶リロードなど、正直ちょっとワクワクした(笑)
エンタメに振り切っていたら化けたかもしれないけど、律儀っていうか真面目っていうか、あんまりテンポが良くないせいで損してる感じ。

・マネーモンスター(自宅/マアマア)
「生放送中のTV局が何かトラブルを抱えた男にジャックされる」系作品。エンドロールでジョディ・フォスター監督作品と知る。
展開が予定調和っていうか、この手の作品のテンプレ通りの教科書的展開で目新しさは無い分、安心して観れた。
人質の胸のあたりに付いてるリモコン爆弾の受信機を、人質ごと狙撃して破壊するとんでもない作戦が、何の疑問もなく実行されるトンチキシナリオだけど、
爆弾が偽物だと分かった後でも「隙を見せると(味方である警察から)狙撃される」というアホなスリルのおかげで緊張感が継続したのには苦笑いだった。

・ドラゴン・キングダム(自宅/イマイチ)
ジャッキー・チェンとジェット・リーが共演したファンタジーカンフーアクション。
中盤にようやくジェット・リーが合流して、ジャッキーとカンフーバトルをするシーンは良かった。
ただ、ワイヤーアクションがいかにも吊るされてますなクォリティで、2人のカンフーバトルも演武で左右対称に同じ型で組手をしてる感が強くて、
今作の目玉なんだから、蟷螂拳vs酔拳みたいなのをもっとたくさん見せてほしかった。
アクションはまぁガンバっていたけど、話の展開が至極残念なつまらなさをカバーできなかった。

・超能力者(自宅/マアマア)
邦キチ映子さんで紹介されてて興味を惹かれたので観てみた。日本でリメイクした方じゃなく、オリジナルの韓国版を視聴。
序盤はサスペンススリラー感が出てたけど、能力が効かないことが分かって、殺す!っなったにもかかわらず、
「その能力をきちんと使えば100%勝てるだろ」って使い方をせず、圧倒的有利にもかかわらず簡単に逆転される展開の連続に興ざめしてしまった。
目で見て操ることが分かってるんだから真っ先に目を狙え、とか、群衆を操れるんだから人海戦術で即勝利だろ、みたいな。
他にも警察の動きを始めとしておかしなところがいっぱいあったけど、それなりに楽しめたかな。

Re: 2022年に観た映画(その1) - ともぞう

2022/12/09 (Fri) 21:05:24

>最近マアマア
よくぞ言ってくださった。実は自分も思ってました。ちゃんとツマランも時々出てきますが、自分と比べると比較的あまり作品に文句を言われないイメージなので、必然的に増えている感じに見えます。

自分的には今年は総本数こそ少ないけど割りと当たり年ですが、やはり全打席長打とはいきませんね。たきやんさんで言うとこのマアマア感にズバリ来てるのが先日観たブラックアダムです。

期待値は正直下げといたんですけどね…でもいいとこもマアマアあるんですよ、マアマア。でも人に勧めるほど面白いかいうと… でも意味不明にひどい訳でもないんですよ。本当にマアマアとしか言いようがない。

直前に観てるのがすずめの戸締まりだったりRRRだからデバフかかりまくりで不憫っちゃ不憫です。


ワンピ映画の 集まった!→なんやかんやで伝説の凄い奴と戦う(基本的に巨大化)→ルフィが何か怒って勝つ

は様式美というかそういうコンセプトの以下略なので、訓練されたファンはいつもそういうもんだと割り切ってて、REDもそうでしょって観に行ったら大筋でそうじゃなくてビビりましたね。訓練されたファンほどビビる映画でした。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/12/11 (Sun) 21:22:01

ブラックアダム、予告とか見る感じだと結構面白そうですが、あまり期待度を上げずに観てみることにします。
ともぞうさんがあまりお気に召さなかったシャザムはけっこー好きなので、そのへんの微妙な好みの差で万が一にもツボったらラッキー、ということで(笑)

ワンピ映画はTVでやってたら観る程度のぬるいファンですが、REDは割と積極的に観てみたいと思う作品なので、
早くTVで放映しないかなと楽しみにしてます。(結局TV待ちかい)

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/12/31 (Sat) 00:27:20

・死霊館 悪魔のせいなら、無罪(自宅/マアマア)
このシリーズはけっこー好きなので、続編が継続して作られていることが嬉しい。
実際にあった事件が元になっていて、加害者視点の幻覚はかなりドラマチックに脚色されているものの、
あんな風に見せられたら仕方ないんじゃない?と、思えてしまうぐらいフィクションと事実の垣根があいまいにされる感覚がグッド。
超自然現象描写がだんだん派手になっていくのは、シリーズものとして仕方ないとはいえ、今作程度に抑えてくれると嬉しいな。

・テン・ゴーカイジャー(自宅/マアマア)
ゴーカイジャーは戦隊ものを見るきっかけになった大好きな作品なので、10年ぶりのスピンオフとして、
中盤までは「変わってしまった仲間たち」という路線で、ちょっと外れかなと思いながら観てたんだけど、
実は芝居でしたからのバトル突入以降は結構楽しめた。
でもできれば最初から最後まで「昔のままのノリ」を見せてほしかったかな。
そういう意味で、マーベラスの眼帯のオチは好き。

・Mr.ノーバディ(自宅/オモロイ)
「冴えないおっさんが実は凄腕エージェント」系作品ということで、気楽に観れるスカッとアクション程度の期待度で借りてきたら、
至る所にセンスのいい演出が散りばめられたエンタメアクション!
最初の30分で「あれ?これ話終わりじゃない?」と思わせてからのバス内アクション炸裂。
そこから話が広がって、ジェットコースター展開の連続でまぁ最後まで面白いこと!
ラストでボスを倒す手段がそうきたか!と楽しすぎて変な笑いが出た(笑)
冒頭のシーンがあるから、最後まで安心して観ることができる作りなのもディモールトベネ。
クリストファー・ロイドの活躍が嬉しくて、楽しさを底上げされたかな。

・ハロウィン(自宅/マアマア)
続編を先に観て今作のオチも知ってるので、ある意味確認作業的な鑑賞。
続編に比べると展開は地味だけど、ブギーマンの無差別殺人の理不尽さは今作の方が上の印象。
今作のマイケルはまだ生身の人間って感じがある。
肝心の内容は、まぁ取り立ててサプライズがあるわけじゃないので、及第点かな。

・コララインとボタンの魔女(自宅/マアマア)
スタジオライカのストップモーション作品を一通り押さえておこうと思い立って、手始めにこちらから。
キャラデザインがもっとかわいければと思わなくもないけど、あの癖が強いデザインってのもここの特徴の一つかも、と思った。
ストーリー展開に派手さは無いけど、西洋魔術な雰囲気一杯で結構好み。
美術造型も素晴らしく、あちら側の世界の庭の描写にはワクワクさせられた。
ただ、クライマックスがあまりにもあっけなくてもったいない。
魔女との決着や両親との関係性の解決をもっとじっくりしっかりやってくれてたら、さらに良かったのになぁ。

・仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(自宅/イマイチ)
シナリオをひねりすぎて設定に納得できない&展開と解決方法に無理があって、それぞれ個別のシーンとしてみたら悪くないんだけど、
作品全体の印象としては「ちょっと無理があるのでは」と一歩引いてみてしまった。
8年後も相変わらずなノーザンベース組の描写とか、好きなシーンはあったけど、作品としての評価は残念な結果に。

・仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ(自宅/マアマア)
リバイスとセイバーが同じ世界線ってのはまぁ無理があるけど、ライダー映画で別作品のキャラ同士が日常シーンで仲良く絡む描写ってあまりなかったと思うから新鮮。
こーゆーのは個人的に大好きな描写なので、今後ももっとやってほしい。
話的には割とシンプルで、ゲストキャラが詳しく説明しないせいで話がこじれるライダー定番展開には少々辟易するけど、
その後の親子の和解展開はお約束感はあるものの、王道的熱さで良し。
バトルシーンも王蛇のガードベントとかちょいちょい小ネタも効いてて、理屈じゃなく勢いで押し切る感じで結構楽しめた。

Re: 2022年に観た映画(その1) - たきやん[管理人]

2022/12/31 (Sat) 23:34:27

急遽大晦日に家族で映画を観に行くことになり、アバターかすずめか大激論の末、すずめの戸締りに決定。
うむ、2022年の良い見納めができたかな。

・すずめの戸締り(劇場/マアマア)
斜に構えて言えばかなーりご都合展開が多かったけど、九州の家を飛び出してからの展開が停滞することなく次から次へと進んでいくので、あり寄りのあり。
作中に悪人や主人公をうじうじ悩ませる邪魔者が出てこなくて、重くなりそうになるとコミカルなシーンを挟んで緩和するし、最後までストレスなく楽しめた。
最初家の屋根に乗り上げた漁船とか映ってたから、天気の子の世界線だと思ったら、どうやら違うらしい。
で、絵日記帳の「3.11」でそうきたか、とちょっとぶわっとなった。(ちょろい)
ぶっちゃけ大傑作!とはいえないけど、十分及第点な出来で満足した。

コメント - ともぞう

2022/02/23 (Wed) 17:20:49

スナッチ
公開当時はステイサムはまったく無名で、後にスナッチに出てた的な話が出てきた時も え?いたっけ? となった記憶があります。ステイサムといいスコーピオンキングやってた頃のドゥエイン・ジョンソンといい、どこでどうブレイクするかわかりませんね。ジェイソンモモアはコナンリメイクの時はパッとしなかったのにアクアマンで大ブレイク。あの人はヒゲがカギですね。
ホラー映画のゴシカにRDJ出てますが普通にモブでしたし、当たり役というものの重要性を痛感します。



ザ・メキシカン
当時滅茶苦茶叩かれてた作品なんでツマランかと思ったらマアマア級なのは意外です。

Re: コメント - たきやん[管理人]

2022/03/02 (Wed) 23:25:37

>スナッチ
おぉ、無名なステイサムだったんですね。
それなら「ステイサムなのにアクションしない」扱いにも納得。

自分的にはドゥエイン・ジョンソンはスコーピオンキングで認知したので、ハムナプトラ2の「CGロック様」が無名?扱いですね~。
ゴシカは観たことがないので、そのうちモブなRDJを確認してみます(笑)


>ザ・メキシカン
なんか終わりよければすべてよしっていうか、荷台の犬も幸せに暮らしましたとさ、みたいなまとめかたがツボに入ったとゆーか・・・
投げっぱなしで終わらずに、ちゃんと風呂敷をたたんだ感で評価UPでした~。

2021年に観たアニメ - たきやん[管理人]

2022/01/09 (Sun) 21:17:14

ともぞうさんが2021年に観たアニメを挙げていたので自分もリストアップしてみた。
・・・51作品。
うん、多いだろうなって事は分かってた(笑)
名古屋で放送してなくてもABEMAで観れる番組もあったので、面白そうな作品を手あたりしだい観た感じ。

録画した番組はつまらなくても倍速再生で最終話まで観るスタンス。
特に面白かった作品には「◎」を付けてみた。

さて、2022年はどれだけの楽しめる作品に出会えるかな~?

ヴァニタスの手記
◎ Vivy -Fluorite Eye's Song-
◎ 86-エイティシックス-
EDENS ZERO
◎ 王様ランキング
ガンダムブレイカー バトローグ
◎ 鬼滅の刃 無限列車編
◎ 鬼滅の刃 遊郭編
逆転世界ノ電池少女
吸血鬼すぐ死ぬ
◎ 境界戦機
◎ 蜘蛛ですが、なにか?
ゲッターロボ アーク
◎ ゴジラ S.P <シンギュラポイント>
◎ 古見さんは、コミュ症です。
◎ サクガン
◎ シキザクラ
シャドーハウス
すばらしきこのせかい The Animation
世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する
セスタス -The Roman Fighter-
SSSS.DYNAZENON
◎ Takt op.Destiny
D CIDE TRAUMEREI THE ANIMATION
Deep Insanity THE LOST CHILD
◎ 転生したらスライムだった件
◎ 転生したらスライムだった件 転スラ日記
東京リベンジャーズ
◎ Dr.STONE
ドラゴン、家を買う。
◎ トロピカル~ジュ!プリキュア
NIGHT HEAD 2041
七つの大罪 憤怒の審判
◎ バック・アロウ
バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!
◎ BEASTARS
◎ 不滅のあなたへ
プラチナエンド
平穏世代の韋駄天達
僕のヒーローアカデミア
マブラヴ オルタネイティヴ
◎ 見える子ちゃん
◎ 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
MUTEKING THE Dancing HERO
◎ メガトン級ムサシ
約束のネバーランド
八十亀ちゃんかんさつにっき
◎ Re:ゼロから始める異世界生活
◎ ルパン三世 PART6
ログ・ホライズン 円卓崩壊

Re: 2021年に観たアニメ - ともぞう

2022/01/21 (Fri) 01:46:45

えっ…ちょっと待って倍速再生もあるとはいえアニメ51作品て(軽く本気でいわゆる震え声)
たきやんさんは眠らない説

年をまたいでるやつがあるから厳密な話ではないんですけど、1年にこんなに作品が放映されるって、今は凄い時代ですよねえ。漫画もそうですけど、本当に扱う世界が多様化したので、それらに合わせて広く薄くとなるというこうなるんでしょうね。

余談ですがルパン三世PRAT6観られてるということで、ルパンに関しての主に不満点を共感してもらいたくてここに書いてたのですが、あまりに毒が強めなので自分の掲示板に書きました。よろしければチラ見してやってください

Re: 2021年に観たアニメ - たきやん[管理人]

2022/01/21 (Fri) 21:16:18

(ゲオのレンタルコミックで1年で読んだ冊数も加えたら更にドン引きなコトになるので黙っておこう)

いやー、意外とこれが結構観れるものなんですよ~。
子供たちが大きくなって外に遊びに連れて行くことが無くなった分、自分の時間が増えましたからね。

年間に放映される作品数はかなり多いですよね。
萌え系、日常系は観てないんで、もし観てたらそれこそ100超えるんじゃないでしょうか。
アニメ視聴数で言えば友人の一人が萌え系、日常系も観ててかなりの数いってる感じです。

ルパンの話、読みに行きますね~。

新年あけましておめでとうございます - ともぞう

2022/01/02 (Sun) 22:04:02

ギェピー!113!!
100本達成でワーイとかやってたら上には上がいた。100本観たからわかるけど、これだけ観よう思ったらホント大変ですよ。凄い!

オモロイの数もマアマアの数も多いですね。選んでるフシはあるんですけど、最近露骨につまんない映画が減ったような気がします。

まあ今年はどう転んでもエヴァですよね。アマプラ入れたせいで、序のヤシマ作戦だけ観、破、Q(いいとこつまみ観)、劇場版:||  観直しを2回くらいやりました。エヴァ終わって欲しくないいい

そうだ庵野監督にセルフリメイクしてもらおう(目グルグル
シン・エヴァンゲリオンってタイトルで(このネタもう2回目)


余談ですが、自分リスト漏れがひとつあるのを、こちらのリスト見て認識しました。「海底47m 古代マヤの死の迷宮」自分観てますね…コソッとリストに加えておこう。

2022年は100はともかく、60~70本くらいは観るようにしたいですね。
今年もよろしくお願いいたします。

Re: 新年あけましておめでとうございます - たきやん[管理人]

2022/01/02 (Sun) 23:26:57

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願います!

ともぞうさんの100本に触発されたってのもありましたが、2021年は113本観れるだけの時間がありましたからねぇ~。
アニメの視聴数も足したらえらいことになりますよ(^▽^;
でもやっぱりTV放映された作品の底上げが大きかったですね。
知らない作品がいっぱい観れたので、ありがてぇありがてぇ。
レコーダーに録り溜めてあるTV映画がすでに10本以上あったりします。

2022年も映画とアニメをたくさん楽しみたいですね。
ともぞうさんの映画感想、参考にさせてもらいます!

2021年に観た映画まとめ - たきやん[管理人]

2021/12/31 (Fri) 21:20:38

2021年に観た映画の評価はこんな感じ。

合計 113本
オモロイ 29本
マアマア 65本
イマイチ 18本
ツマラン 1本

映画が楽しめた評価のオモロイ+マアマアの本数が113本中の94本ってことで、かなり満足!

オモロイの中でも上位を挙げるとすると、
・シン・エヴァンゲリオン劇場版
・竜とそばかすの姫
・ハッピー・デス・デイ&ハッピー・デス・デイ2U
ってところかな。
エヴァとそばかす姫は劇場で観たっていうのも評価が上がった理由かも。
やはり大画面&音響の迫力は強い。

今年は韓国映画を再発見できたのが収穫かな。
視聴数113本は、TV放送された映画もたくさん観たのが理由ですね。
TV放映された作品は、恋愛系と邦画系以外かなり何でも観たかもしれない。

評価ごとにまとめたリストは返信に載せます。

Re: 2021年に観た映画まとめ - たきやん[管理人]

2021/12/31 (Fri) 21:21:21

ニュー・シネマ・パラダイス(自宅/オモロイ)
エンド・オブ・ステイツ(自宅/オモロイ)
ハッピー・デス・デイ(自宅/オモロイ)
ハッピー・デス・デイ2U(自宅/オモロイ)
シン・エヴァンゲリオン劇場版(劇場/オモロイ)
コンフィデンスマンJP プリンセス編(自宅/オモロイ)
記憶にございません!(自宅/オモロイ)
THE WITCH 魔女(自宅/オモロイ)
薔薇の名前(自宅/オモロイ)
エクストリーム・ジョブ(自宅/オモロイ)
映画 HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ(自宅/オモロイ)
サマータイムマシーン・ブルース(自宅/オモロイ)
ザ・ファブル(自宅/オモロイ)
映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて(自宅/オモロイ)
きっと、うまくいく(自宅/オモロイ)
パトリオット・デイ(自宅/オモロイ)
スケアリーストーリーズ 怖い本(自宅/オモロイ)
パディントン2(自宅/オモロイ)
竜とそばかすの姫(劇場/オモロイ)
ワイルド・スピード EURO MISSION(自宅/オモロイ)
ハドソン川の奇跡(自宅/オモロイ)
ワイルド・スピード MEGA MAX(自宅/オモロイ)
メイドインアビス 深き魂の黎明(自宅/オモロイ)
ワイルド・スピード SUPER COMBO(自宅/オモロイ)
劇場版鬼滅の刃 無限列車編(自宅/オモロイ)
EXIT(自宅/オモロイ)
モータルコンバット(自宅/オモロイ)
ヒーリングっどプリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!(自宅/オモロイ)
クワイエット・プレイス 破られた沈黙(自宅/オモロイ)

ミュウツーの逆襲 revolution(自宅/マアマア)
フレンチ・ラン(自宅/マアマア)
TENET(自宅/マアマア)
ブライトバーン 恐怖の拡散者(自宅/マアマア)
スノーデン(自宅/マアマア)
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(自宅/マアマア)
エンド・オブ・ホワイトハウス(自宅/マアマア)
エスケープルーム(自宅/マアマア)
エンド・オブ・キングダム(自宅/マアマア)
ルパン3世 the First(自宅/マアマア)
パラサイト 半地下の家族(自宅/マアマア)
犬鳴村(自宅/マアマア)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(自宅/マアマア)
サバイバー(自宅/マアマア)
カイジ ファイナルゲーム(自宅/マアマア)
グリーンブック(自宅/マアマア)
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(自宅/マアマア)
ザ・シークレットサービス(自宅/マアマア)
バーニング・オーシャン(自宅/マアマア)
アス(自宅/マアマア)
ザ・バニシング-消失-(自宅/マアマア)
サイレントヒル(自宅/マアマア)
THE GUITY ギルティ(自宅/マアマア)
ザ・コア(自宅/マアマア)
アンロック/陰謀のコード(自宅/マアマア)
ウインド・リバー(自宅/マアマア)
バイオハザード ヴェンデッタ(自宅/マアマア)
インファナル・アフェア(自宅/マアマア)
12ラウンド(自宅/マアマア)
ジオストーム(自宅/マアマア)
ランボー ラスト・ブラッド(自宅/マアマア)
パディントン(自宅/マアマア)
ゴジラvsコング(劇場/マアマア)
鑑定士と顔のない依頼人(自宅/マアマア)
魔女がいっぱい(自宅/マアマア)
おおかみこどもの雨と雪(自宅/マアマア)
マラヴィータ(自宅/マアマア)
アメリカン・サイコ(自宅/マアマア)
ワイルド・スピード(自宅/マアマア)
ワイルド・スピード MAX(自宅/マアマア)
ホーンテッド・キャンパス(自宅/マアマア)
劇場版SHIROBAKO(自宅/マアマア)
アップグレード(自宅/マアマア)
新 感染半島 ファイナル・ステージ(自宅/マアマア)
神弓 - KAMIYUMI -(自宅/マアマア)
ワイルド・スピード SKY MISSION(自宅/マアマア)
ワイルド・スピード ICE BREAK(自宅/マアマア)
ミラクル・ニール!(自宅/マアマア)
海底47m(自宅/マアマア)
海底47m 古代マヤの死の迷宮(自宅/マアマア)
カット/オフ(自宅/マアマア)
ライブリポート(自宅/マアマア)
コンフィデンスマンJP ロマンス編(自宅/マアマア)
劇症版ポケットモンスター ココ(自宅/マアマア)
ワンダーウーマン1984(自宅/マアマア)
ラン・ハイド・ファイト(自宅/マアマア)
モンスターハンター(自宅/マアマア)
メカニック(自宅/マアマア)
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(自宅/マアマア)
ザ・スイッチ(自宅/マアマア)
ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(劇場/マアマア)
パーフェクト・プラン 人生逆転のパリ大作戦!(自宅/マアマア)
仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ(自宅/マアマア)
ドントブリーズ2(自宅/マアマア)
ピザボーイ 史上最凶のご注文(自宅/マアマア)

サイレントヒル:リべレーション(自宅/イマイチ)
ミッドサマー(自宅/イマイチ)
映画 プリキュアスーパースターズ(自宅/イマイチ)
ゲド戦記(自宅/イマイチ)
エージェント・スミス(自宅/イマイチ)
バイオハザード ディジェネレーション(自宅/イマイチ)
バイオハザード ダムネーション(自宅/イマイチ)
ミッション・ワイルド(自宅/イマイチ)
映画 プリキュアミラクルユニバース(自宅/イマイチ)
デッド・ドント・ダイ(自宅/イマイチ)
ジョジョ・ラビット(自宅/イマイチ)
ワイルド・スピードX2(自宅/イマイチ)
ワイルド・スピードX3(自宅/イマイチ)
バトルフロント(自宅/イマイチ)
今日から俺は!!劇場版(自宅/イマイチ)
ズーム/見えない参加者(自宅/イマイチ)
ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷(自宅/イマイチ)
ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー(自宅/イマイチ)

仮面ライダージオウVSディケイド 7人のジオウ(自宅/ツマラン)


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.